契約店でどれものクレジットカードが使用できるのではありません。▽カードの契約店は一般的に多くのクレカ会社と契約していますが、不便なことに一軒一軒の加盟店舗で全部のサービスのカードが使えるんではありません。旧態然としたお店の場合はJCBマークの入ったそのカードしか決済できない場面もあるし、近頃の加盟店だったりするとVISAやMasterCardマークの入っているカードしか使えない場合もあります。ダイナースクラブカードのようなクレジットカードの場合は、さらに決済できない場所が増えるはずです。どのような所有クレジットカードが使用できるかをどこで判断するといいのか「ならいかなる方法でどのマークのクレジットカードが使用できるかを見分けたら良いか?」といってみても本当のところを確かめるんだったら該当店の誰かにお見せしてみるのみしかないていうのが正直なところ正しい答えです。でも大部分のショップやフードコートには加入店の分かりやすいところとかに使用可能なカード会社のロゴが入ったステッカーが貼り付けられているんで「なるほど、その店舗ではMasterCardが使えるのね」というふうに困らないようにされているため確認してもらえると思います。というものの、細かく加入管理が行き届いていないお店で切るときにはロゴが貼り付けられているのに「当店舗ではご使用のカードはお使いいただけません」なんて対応をされる状況もないともいえずメンツを失うようなことだけは避けたいところです。やっぱりできる限りは十分な数の加入店でクレカが決済できるようにするためにも異種のマーク(海外印)が入っている一般的なビザカードJCB、ダイナーズアメックス、ライフカード、等のクレカを2枚以上携帯するようにするとよいでしょう(例えば:JCBを契約しているなら次はダイナースカード契約のクレジットカードを財布に入れておくといった方法)。もっぱら日本では、VISA、MasterCard、JCBの3つの契約が入ったクレジットカードをいつも持っておけばおおよそすべての加入店でいずれかのカードを決済する機会があります。クレジットカードを使用して日々マイル取得を続けるつもりならば言うまでもないがこれらのクレカを作っておいてほしいとおもいます。